記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】柏FWオルンガ、なぜここまでゴールを決められるのか 助っ人史上最速の「足の振り」 (1/2ページ)

 Jリーグの今季MVPは柏のFWオルンガ(26)でした。アフリカ勢として初受賞で、昇格したJ1でもぶっちぎりの28ゴールで得点王も獲得。昨季はJ2最終節(対京都)で1試合8得点も記録しています。

 なぜ、ここまでゴールを決められるのか。一番の理由はシュートのスピードが速い上にボールにキレがあることにあります。今までのJリーグ助っ人FWにもない速さです。なぜそれができるか。それは足ふりのスピードが実に素早いからです。

 もちろん、アフリカ人特有のフィジカルの強さもあります。過去Jリーグでのアフリカ系の選手というと、覚えていますか? 1997年に来日、G大阪などに在籍したFWエムボマがいましたよね。

 彼は185センチ、85キロというごつい体で、力任せの弾丸シュートが売り。しかしオルンガは違う。ナマで会うと驚きますよ。その体形はサッカー選手と思えないくらいスマート。身長は193センチもあるんですが、そのしなやかさがオルンガの武器でもあります。

関連ニュース