記事詳細

サッカー日本代表・森保監督インタビュー バイブルは「岡田メソッド」と原監督の「原点」 注目の五輪OA枠「本田はちゃんと見ていますよ」 (1/2ページ)

 サッカー日本代表と五輪代表を兼任する森保一監督(52)が、新春インタビューに応じた。3月に再開されるワールドカップ(W杯)アジア予選、1年延期となった7月の東京五輪を控える勝負の年。W杯で2度指揮を執ったJ3今治・岡田武史会長(64)、侍ジャパンをワールド・ベースボール・クラシックで世界一に導いた巨人・原辰徳監督(62)の著書からヒントを得て、世界との戦いに向かう。 (編集委員・久保武司)

 --昨年は自粛期間中にどんな日々を過ごした

 「こんなに長い時間を家で過ごしたことはなかったです。岡田さんの『岡田メソッド』(サッカー指導書)は確認の意味も含め、あえてもう1回読みました。2度のW杯(1998年フランス大会、2010年南アフリカ大会)の経験から、世界で勝っていくために日本人が何をしなければいけないか。W杯の戦いを含めて考えている本なので、われわれの活動にもたくさん生かせる」

 〈岡田氏が会長を務める今治は昨季、J3昇格初年度で7位の好成績。森保監督に対しては「とにかくメンタル的にタフな男。日本代表監督として全く心配していない」とエールを送っている〉

関連ニュース