記事詳細

「オオタニサン」の人気アナが球団社長に就任 レンジャーズ傘下の2Aフリスコ

 米大リーグ、レンジャーズ傘下の2Aフリスコは11日、エンゼルス戦実況のアナウンサー引退を表明していたビクター・ロハス氏(52)が社長兼ゼネラルマネジャー(GM)に就任することで、複数年契約に合意したと発表した。

 ロハス氏は大谷翔平が本塁打した際に「ビッグフライ、オオタニサン!!」のフレーズで知られた。父がエンゼルス元監督、自身もマイナー投手の経歴を持ち、昨秋にはエンゼルスGMに応募していたが、日本で去就がこんなに注目されるとは、思ってもみなかっただろう。

関連ニュース