記事詳細

錦織、全豪ぶっつけ本番か 前哨戦に出場予定も隔離生活で調整送れ

 テニスの錦織圭(31)が四大大会、全豪オープン(2月8日開幕)にぶっつけ本番で出場する可能性が出てきた。当初は、全豪前に2月1日開幕の「ATPカップ」に出場する予定だったが、調整が間に合わない可能性があるという。

 16日にチャーター便で豪州入りした際、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた同乗者がいたため、濃厚接触者と認定された。メルボルンのホテルで2週間の外出禁止の隔離措置を受けることになった。

 18日、公式アプリで動画を公開。「2週間じっとしていた後に試合をすることはリスクしかないが、しようがないので前を向いて毎日過ごしていきたい」

 部屋から一歩も出られないため、室内でエクササイズや素振り、テニスの動画も見たりして過ごしているという。「とりあえず体調は問題ない」というのが不幸中の幸いだ。

関連ニュース