記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】今年こそ「阪神優勝!」と思いきや…巨人と競ったらアウト!? 藪氏「菅野君の残留は痛いですね…」 (1/3ページ)

 元トラのエース、藪恵壹さん(52)とともにお送りしてきた特別企画“ふたり言”の最終回。昨季も6勝18敗とコテンパンにやられた巨人に借りを返し、今季こそ16年ぶりに優勝できるのか。藪さんのファイナルアンサーは-。

 

 遠藤「僕、矢野さん(監督)のこと、大好きなんですけど、もっと鬼になってもらいたいなと。理想は分かるんですけど」

 藪「彼も今年3年目ですから、現場独特の試合の中での勝負勘というのも、だんだんと積み上げてきてると思うんですよ。去年の後半は平常心で、非常にいい采配もできていたと思うし。でも、阪神はスタートが大事だと思うので。スタートダッシュですね。優勝する年は毎年そうですから」

 遠藤「2003年のときなんて、オープン戦からほとんど負けてなかったですよね」

 藪「だって負けたら監督が怒りますからね」

 遠藤「ハッハッハ。星野さん(当時監督)、オープン戦です!」

 藪「『お前ら、何やってんだオラァ! 2軍に行かせるぞ!』って。すごかったですよ」

 遠藤「『勝ちたいんや』って。確かにタイガースは、本当にもうスタートダッシュですよね。先行逃げ切りのシーズンを、オープン戦から勝ちにこだわってね」

 藪「最初は若い選手をどんどん使っていくので、そのへんが張り切ってどこまでいけるかですよね。どうせ後半になってくるとバテてきますから。そういったときにベテランが出てきてね。そのための戦力補強というのは、今年はできてますから。まあ、他球団より1歩も2歩も前に行ってますよね」

関連ニュース