記事詳細

コロナで入院もなんの! 50歳の華吹が勝ち越し

 ■大相撲初場所12日目=1月21日、両国国技館

 昭和以降で初の50歳台力士の東序ノ口9枚目、華吹(はなかぜ)=立浪=が、西序ノ口11枚目の櫻(34)=高田川=をはたき込みで下し4勝目(2敗)。昨年5月28日に50歳になってから初の勝ち越しを決めた。

 昨年12月に立浪部屋で新型コロナウイルスのクラスターが発生。華吹も感染し入院した。今場所は一昨年九州場所以来となる序ノ口の土俵で奮闘を見せ、昨年春場所以来4場所目の勝ち越し。今場所はもう1番残っており、一昨年夏場所以来となる5勝目に挑む。

 最高位は2003年九州場所の東三段目18枚目。次の春場所は序二段復帰の可能性が高く、5年ぶりとなる2場所連続勝ち越しを目指す。

関連ニュース