記事詳細

「ブレーブス」から「ハンマーズ」に! ハンク・アーロンさん死去でファン熱望

 米大リーグ歴代2位の通算755本塁打を放ったハンク・アーロンさんの死去から一夜明けた23日、現役時代に長年所属したブレーブスのチーム名を、故人の愛称「ハンマー」にちなんだ「ハンマーズ」に変更するよう、ファンが求めているとAP通信が報じた。

 かねてブレーブスはチーム名が先住民(インディアン)に不快感を与えるとの批判を受けてきたが、差別的な意味合いはなく先住民への敬意と反論。変更を固辞している。大リーグではインディアンスが差別的としてチーム名の変更を決定。プロフットボールNFLでも、先住民を意味するレッドスキンズがチーム名とロゴを廃止した。

 ブレーブスは22、23日に新型コロナウイルス禍で昨季、無観客開催だったアトランタの本拠地をアーロンさんの銅像があるためファンに開放。本拠地を置くジョージア州と生誕地のアラバマ州は半旗を掲げた。