記事詳細

力士引退は14人 “コロナ引退”琴貫鐵は元貴闘力からの仕事で再出発

 日本相撲協会は26日、元三段目の琴貫鐵(22)=佐渡ケ嶽=ら14人の引退を発表した。琴貫鐵は初場所前に休場を申し出たが協会に認められず、「コロナに怯えながら我慢して相撲を取ると言う選択肢は選べず引退を決意しました」と自身のツイッターで引退を表明。断髪した姿で元関脇貴闘力(53)のユーチューブチャンネルに出演し、休場を望んだ理由として心臓手術歴などを明かしていた。

 21日にもツイッターで「貴闘力関に工事現場の交通誘導(旗振り)の仕事を紹介してもらって働く事になりました! 外の仕事なのでコロナの心配も少ないだろうと自転車で通える距離にして頂きました」と近況を報告。「これからどうなって行くか分からないですが働かないと生きて行けないし自分の生活を少しずつ作っていき安定するまで模索しながら頑張って行こうと思っています」(原文ママ)と、再出発の心境をつづっている。

関連ニュース