記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】新モデルドライバー「SIM2」と「EPIC」どちらにするか…愛用ドライバーを手放し考え中 (1/2ページ)

 先週20日にテーラーメイドは「SIM2」シリーズを、キャロウェイゴルフは「EPIC」シリーズの21年モデルのドライバーシリーズを発表した。それも、それぞれ3モデルで発売日は同じく2月19日とは示し合わせたとしか思えない。

 「SIM2」はフェースやソールとクラウンなどヘッドパーツすべてを溶接せず、接着剤だけで合体させているのが最大の特長。溶接時に出る残留物がないことから、自由な重心設計を施せるようになったという。すでにダスティン・ジョンソンやコリン・モリカワら契約選手がツアー投入して話題を集めている。

 一方の「EPIC」は最新AIを駆使し、フェース後方に設置した2本の柱をさらに改良し、窓枠状のフレームに変更。ボール初速を前モデル以上に速めることに成功したそうだ。

 体育会系の俺にとって能書きはどうでもいい。ホントに飛ぶのか飛ばないのか、とにかく手にとって打ってみたい。と思っていた矢先、中古ゴルフショップで店長をしている後輩から「SIM2の試打クラブが入りました」との朗報が届いた。「来店時は愛用ドライバーをご持参ください」と言い渡され、すぐにそのショップへ出掛けた。

関連ニュース