記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】“コロナ禍”キャンプで何よりつらい外食制限 地元料理も刺激剤、モチベーションにもかかわる (2/2ページ)

 「チカなんてお店、青島にあったっけ」と、ナイン、球団関係者が一様に首をかしげたというのは宮崎キャンプに代々伝わる珍談。

 「勘違いしてカタカナで読んだんだろうが、それにしても日本食のうなぎ店がカタカナの店名は付けないだろう、普通は」

 珍談、奇談は現役、監督時代から長嶋終身名誉監督の専売特許みたいなものだが、意外に原監督も負けてはいない。

 コロナ禍のキャンプはまだ始まったばかりだが、「食い物の恨みは恐ろしい」と言われるだけに、先行きどうなるのか。予断を許さない。(江尻良文)

関連ニュース