記事詳細

大坂なおみ初戦突破!「全米のファンはうるさいけど全豪は楽しい」 全豪OP開幕、錦織は初戦敗退も収穫 (2/2ページ)

 男子では、2年ぶりに出場した世界42位の錦織圭(31)が、第15シードのパブロ・カレニョブスタ(スペイン)に5-7、6-7、2-6で敗れた。2009年大会以来の初戦敗退も、「先週の2試合は不安すら感じたが、きょうはプレー内容が良かった」。昨年9月の右肩手術以降では「一番のプレーだった。それくらいボールを捉える感覚と球筋が良かった」と前向きに語った。

 世界ランキングでトップ10に戻る自信を問われると、「タフな道のりだと思っている」と足元を見つめつつ、「先週は戻れるとは言えなかったが、できそうかなというのは少し見えてきた。道のりとしては悪くはない」と明言。トンネルの先に光を見出している。

関連ニュース