記事詳細

久保建英、レアル戦で先発落ち チームは0-2で完敗 スペイン1部

 サッカーのスペイン1部ヘタフェのMF久保建英(19)が9日(日本時間10日)、アウェーでの保有元レアル・マドリード戦で先発落ち。後半途中から右サイドで出場したが、見せ場をつくれず0-2で敗れた。

 ヘタフェ移籍後は先発が続いていたが、5試合ぶりのベンチスタート。前半はボール支配率30%台ながらレアルの猛攻をしのぎ、0-0の後半10分にMFアレニャ、FWマタとともに同時投入となった。しかし、久保は精彩を欠き課題を露呈。パスのコンビがあわず、大雨で足をとられる場面もあった。緩慢な守備も失点につながり、明らかに不調。故障者の多いレアルにも歯が立たず、久保が出場後に2失点惨敗となった。ヘタフェは4戦連続未勝利(1分3敗)となった。