記事詳細

決勝で当たってほしかったけど…原監督の母校・相模vs甲府の同門対決 センバツ注目カード (2/2ページ)

 巨人・原辰徳監督(62)がこの日、「コメントしづらいねえ。できれば決勝戦で当たってほしい」と苦笑いしたのが、大会第2日第3試合の東海大相模(神奈川)-東海大甲府(山梨)の同門対決だ。母校の相模への思い入れは当然として、甲府率いる村中秀人監督(62)とも親交は深い。高校から東海大まで、ともに中軸を打った同期生だ。

 「同じ本当の門下だからね。いい試合になるでしょう。秋は甲府が勝ってるからね」と興味津々の名将から、観戦後にどんな解説が聞けるかも今から楽しみだ。 (片岡将)

関連ニュース