記事詳細

錦織、世界13位撃破 男子テニス・ドバイ選手権

 男子テニスのドバイ選手権は16日、ドバイで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング41位の錦織圭(31)は同13位で第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー)に6-3、7-6で勝って16強入りした。3回戦では世界59位のアルヤジ・ベデネ(スロベニア)と初対戦する。

 錦織はストローク合戦の中、少ない好機を生かして第1セットを先取。ブレーク合戦となった2セット目はタイブレークを7-3で制し、対戦成績を4戦全勝とした。

 「本当ならもうちょっと早く終われたが決め切れなかった。次はさらに良くなっていける。早くトップ10に戻りたい。できればトップ5」と錦織。まだ本調子とまではいかないが、上位選手を攻撃的なプレーで下して手応えがあった様子だ。