記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】巨人・長嶋終身名誉監督、異例の“予告視察” 開幕戦が華やぐの間違いない

 開幕戦の“予告視察”が公表された巨人・長嶋終身名誉監督。予告先発ならぬ、予告視察とは前例がない。

 長嶋氏自身もサプライズが大好きで、これまでも東京ドームへ顔を出すのは突然だった。事前に視察の予定を明らかにしてしまうと、マスコミやファンが殺到して混乱する可能性もある。周囲に迷惑をかけるのは避けたいという配慮もあって、これまではわざと予定を公表しないでいたのだろう。

 が、22日の巨人軍激励会に出席した際に、今季開幕戦を視察する予定であることが公になってしまった。原監督がマスコミにこう話したからだ。

 「ミスターから“開幕戦も行くぞ“と言われた。“待っています”と返事しました」

 長嶋氏は監督時代のメークドラマ成功以来、「勝つ、勝つ」が決め台詞。ところが今季は9年ぶりの日本一奪回へ「喝」が新たに加わった。激励会でも次のようにハッパをかけている。

 「原監督と選手たちはきっと3連覇と日本一奪回を成し遂げてくれることでしょう。期待しています」と。

 その迫力に負け、原監督が思わず長嶋氏の開幕戦視察をマスコミに打ち明けてしまったのかもしれないが、開幕戦が華やぐのは間違いない。(江尻 良文)

関連ニュース