記事詳細

巨人・菅野いきなり登録抹消の衝撃 2019年の二の舞を避けたい慎重な首脳陣 (2/2ページ)

 名古屋遠征に帯同しなかった菅野はジャイアンツ球場での練習に参加し、軽めのキャッチボールなどで調整しており、深刻な様子はない。それでも球団が慎重な姿勢を崩さないのは、右腕が不調に陥った2019年の二の舞を避けるためだ。

 この年の菅野は11勝6敗と2ケタ勝利こそしたものの腰痛に悩まされ、4度の登録抹消を経験。この年の春季キャンプで足の裏を痛めており、球団関係者は「足のケガで体のバランスが崩れて腰痛の遠因になった可能性がある。足の故障には敏感にならざるを得ない」と指摘する。

 菅野は今季中に取得する予定の海外FA権を行使して、今オフに再びメジャーを目指すことを示唆している。巨人は故障箇所を公表しているが、今回に限っては症状の詳細は伏せているのも気になるところ。まさかのアクシデントは海の向こうでどう評価されるだろうか。 (片岡将)

関連ニュース