記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】東京五輪も“王様”久保建英、トップ下起用 自由自在に動かし“先行逃げ切り”に導け (2/2ページ)

 --これでメンバー選考が激戦になりますね

 「だろ~。今回、故障で招集できなかった堂安(ドイツ1部ビーレフェルト)だって、選ばれるか分からないよ。この試合で2ゴールを決めた板倉(オランダ1部フローニンゲン)も、ボランチだったから活きたけど、センターバックでは厳しいからね」

 --久保は当確でしょうけど、あとはいますか

 「ボランチの田中(J1川崎)だね。あの位置で実に気の利いたプレーをしていた。選考の一番のポイントは、海外でもJリーグでもきちんと所属チームで戦力になっていることだね。田中も川崎でそうだろ」

 --ようやく東京五輪代表の形が見えてきた

 「本番では、アルゼンチンに3-0で勝つなんてありえないと思ったほうがいい。この試合のように1点取って“先行逃げ切り”こそ勝ちパターン。久保をチームの王様にすれば、それは十分可能だよ」(元J1仙台監督・清水秀彦=聞き手・久保武司)