記事詳細

大坂なおみ、完敗で連勝「23」でストップ 世界ランク1位もお預け 女子テニス・マイアミOP

 テニスのマイアミ・オープンは3月31日、米マイアミで行われ、女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(23)=日清食品=は、準々決勝で世界ランク25位のマリア・サカリ(25)=ギリシャ=に0-6、4-6で敗れ、昨年8月からの連勝が23で止まった。今週中の世界ランク1位返り咲きもなくなった。

 1ゲームも取れず21分で第1セットを落とし、第2セットは4-1と先行したが、サカリの強打で逆転された。サービスエースはわずか1本。ダブルフォールト4。

 大坂は「この大会はずっといいプレーができず、サカリのようなビッグ・ファイターとは厳しいと覚悟していた」。連勝記録や世界ランクについては「気にしていないつもりだったが、質問された後に長時間考えることがあった。自分にプレッシャーをかけていたかもしれない」と話した。

関連ニュース