記事詳細

松山英樹、首位と3打差の4位 米男子ゴルフ「バレロ・テキサス・オープン」初日 

 米国男子ゴルフのバレロテキサスオープンは1日、テキサス州のTPCサンアントニオ(7494ヤード、パー72)で開幕し、松山英樹(29)は7バーディー、2ボギーの67で回り、5アンダーで首位と3打差の4位につけた。

 前半からショット、パットともに好調で、3番でアプローチを直接ねじ込み、4番も2メートルのパットを沈めて波に乗った。6番、8番も3メートルを入れて、11番も4メートルを読み切った。止まらなくなってパー3の13番でも2メートルにピタリ。パー5の14番もグリーン脇から寄せて一時は単独首位に躍り出た。

 16番のボギーはアプローチを寄せきれなかったが、それでも17番はバンカーに入れた後、4メートルのパーパットを沈めてしのいだ。18番もショットを曲げながらもパーセーブした。

 首位はカミロ・ビジェガス(コロンビア)の8アンダー。ジョーダン・スピース(米国)も4位で松山と並んでいる。小平智は76の110位と出遅れた。

関連ニュース