記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】鶴岡果恋プロ、しなやかに自己ベスト更新 (1/2ページ)

 堂々の4位タイ! 先週の「ヤマハレディースオープン葛城」(静岡県)、難攻不落の葛城ゴルフ倶楽部でプロ4年目の鶴岡果恋選手(21)が自己最高位のフィニッシュです!

 中継の解説を務めた塩谷育代プロは、久々に彼女のスイングを見てびっくり。「以前の印象からかなり変わりました。いいスイングをしています。飛距離もずいぶん伸びましたね。でも決してパワーで飛ばしているという感じではない。とてもしなやか。オフに何をしたのかしら?」と興味津々。

 ご本人に聞いてみると。

 「機械を使わず、可動域を広げるトレーニングをしていました。筋トレというよりストレッチに近い感じ。でも翌日はしっかり筋肉痛になるんですよ。加えてコーチとともにスイングを見直したこともあり、今年はショットが安定しています。特にドライバーはガンガン振れているし絶好調です!」と笑顔いっぱい。

 なるほど。だから見た目は変わらずスレンダーですが、しなやかさに磨きがかかったことで飛距離が伸びたというわけなんですね(最終日のディスタンス記録を見ても、飛ばし屋と呼ばれる選手たちの中に名を連ねていました!)。

関連ニュース