記事詳細

18歳アマ・竹田麗央が好発進 叔母はツアー18勝の平瀬真由美

 ■国内女子ゴルフ「KKT杯バンテリン・レディース」第1日(16日、熊本・熊本空港CC=6501ヤード、パー72)

 18歳のアマチュア、竹田麗央(りお、熊本国府高)が3バーディー、2ボギーの71で回り、首位と4打差の18位につけた。昨年ツアー3勝の古江彩佳(20)ら3人が67で回り首位。

 ツアー18勝の平瀬真由美を叔母に持つ高校3年の竹田が、ツアー出場4戦目で初となるアンダーパーをマークした。母親でプロの哲子さんがキャディーを務め、好発進に「持ち味の飛距離を出せた。しっかりとパーを取れた」と満足そうだ。

 身長166センチで、ドライバーショットは250~260ヤードを飛ばす。今年のプロテストに挑戦予定で「将来は世界で活躍するプロになりたい」と夢を話した。

関連ニュース