記事詳細

9戦無失点の名古屋を撃破、鳥栖の強さは本物だ サッカーJ1明治安田生命

 明治安田生命サッカーJ1第10節が18日行われ、鳥栖が名古屋に2-1でアウェー初勝利。経営難に苦しむクラブが3位に浮上した。

 リーグ記録9試合連続無失点中だった名古屋の厚い壁を破る、値千金の先制弾を決めたのはFW林大地(23)。追加招集された先月29日のU-24日本代表の親善試合でも、強豪アルゼンチンから先制ゴールを奪ったラッキーボーイが、前半6分に左からのクロスを頭で押し込んだ。同45分にも酒井がこぼれ球から追加点。後半に選手を入れ替えた相手の反撃を後半40分の1点に抑えた。