記事詳細

19歳のニューヒロイン山下美夢有、大会新で初V 国内女子ゴルフ「KKT杯バンテリン・レディース」

 山下美夢有(19)が大会記録を3打更新する通算14アンダーの202でツアー初優勝し、賞金1800万円を獲得した。10代の初勝利は昨年8月に19歳で勝った笹生優花以来。

 4位で出た山下は7バーディー、1ボギーの66と伸ばし圧勝。声を震わせながら、「優勝できるとは思っていなかった。うれしくて泣いた。ショットが安定していた。強い風をしっかり計算できて、リズムよく回れた」と喜びを語った。大阪桐蔭高在学中の2019年に笹生、西郷真央とともに「女子高生プロ」に。今年は2週目前のヤマハレディースでも第3日まで首位に立つなど、頭角を現しつつある。

 5打差の2位は小祝さくらと古江彩佳。3週連続優勝を狙った稲見萌寧は11位、前日首位の高橋彩華は15位に終わった。