記事詳細

ツインズ前田健太が7失点の大炎上 制球甘く、10連勝中アスレチックス打線につかまる

 ツインズの前田健太投手(33)は21日(日本時間22日)、敵地でのアスレチックス戦に先発。3回を投げ、3本塁打を含む8安打7失点、1三振、1死球、1暴投。4-7とリードされてKO降板した。チームが逆転し、黒星はつかなかった(1勝1敗)。

 制球が甘く、10連勝中のアスレチックス打線につかまった。2回に4番オルソンに同点ソロを打たれ、さらに死球と連打、暴投で2点を与えた。4-3と逆転してもらった3回にもオルソンに2打席連続の逆転2ラン、8番ブラウンに2ランを浴びた。51球。1試合7失点はメジャー自己ワーストタイ。試合は12-13(延長10回)でサヨナラ負け。

関連ニュース