記事詳細

錦織圭、次戦はナダル 2年ぶりの対戦へ「ベストのプレーするしかない」 バルセロナ・オープン

 男子テニスのバルセロナ・オープンは21日、バルセロナで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング39位の錦織圭(31)が同22位のC・ガリン(チリ)に7-6、4-6、6-1で競り勝った。22日の3回戦では第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

 序盤から打ち合いとなったが、ファイナルセットで圧倒。2度ブレークして、クレーコート巧者を振り切った。「第3セットは自分の中でほぼ100点のプレーができた。自信を持ち、本来あるべき積極的なプレーができた」。試合時間は2時間34分。

 ナダルとは約2年ぶりの対戦となる。通算2勝11敗。「ベストのプレーをするしかない。いいテスト。積極的なプレーをしないといけない」と、赤土の王者との再戦に闘志を燃やした。

関連ニュース