記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】改めて感じた「ギャラリーの大切さ」 歓声はダメでも十分に会場の空気を変えていた

 久々の有観客試合!! 先週の「フンドーキンレディース」(大分県)は、ステップ・アップ・ツアーとしては19年の最終戦以来、1年半ぶりにギャラリーが戻ってきました。今回は1日500人限定という制限がありましたが、最終日はギリギリいっぱいの499人が入場しました。

 やっぱりギャラリーがいるっていいものですね。スタートホールのティーイングエリアをぐるっと囲む雰囲気。最終18番ホール、グリーンに上がる選手たちを迎える拍手。以前のように歓声を上げることはできなくても、静寂と響きわたる拍手のコントラストは十分に会場の空気を変えていました。

 それだけではありません。ギャラリーの力で選手たちの情報量も変わってくるのです。例えば打ち上げのセカンドショット。ボールの行方が見えなくても拍手の大きさによって「とりあえずはグリーンに乗ったな」「これはチャンスについたようだな」。コースのあちこちから聞こえてくる大きな拍手に「どこの組も伸ばしているようだな。今日は伸ばさないと勝てないな」。当然心理面にも変化をもたらします。

 久々に味わったこの雰囲気。最終日にスコアを伸ばし上位フィニッシュをした廣田真優プロ(21)は、「ギャラリーの皆さんの拍手と、頑張って! とささやいてくれたことがうれしかったです」。優勝をした小野祐夢プロ(23)は、「緊張感が違いました。それが良い結果につながって3日間楽しかったです」と笑顔いっぱい答えてくれました。

 さて今週は佐賀県で「九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ」が開催(22~24日)されます。この試合は無観客ですが、今はまだ試合が開催されるだけでもありがたきこと! あとは少しずつでも選手とギャラリーで作るトーナメントが戻ってくるといいですね。

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 ■『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)

関連ニュース