記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】巨人・坂本、右手親指骨折からの復帰XデーがON級スターになるための最大関門

 巨人・坂本が右手親指骨折、戦列復帰まで1カ月程度かと言われている。が、ケガだから仕方ないでは済まない。早期復帰できるかどうかは、坂本がV9を達成したON級のスターになるための関門だ。

 今月20日に81歳の誕生日を迎える“世界の王”。ソフトバンクの王貞治球団会長は、自らの経験から「ケガに強いかどうか、プロで大成するかどうかの重要な資質だ」という金言を残している。

 「そういう意味では頑丈な体に生んでくれた母親には本当に頭が上がらず、感謝している」

 例年母の日、誕生日が来る度に感謝の気持ちを語っていた。

 独自の一本足打法は、常に危険と背中合わせだった。世界の王を抑えるには、高く上げた右足を標的にするのが攻略法。「オレがピッチャーでも、一本足打法を攻略するには、ぶつける危険を覚悟して右足を狙うよ」と公言していた。

 王氏はケガに対する不動の姿勢を貫いた。

 「亀裂骨折なんか骨折の内に入らない。休めない。連日、巨人戦が満員御礼でもファンは毎試合、同じ人がきているんじゃないからね。ONは簡単に休むわけにはいかないからね」

 現在は「ケガは軽いうちに直せ。無理して試合に出て、重症化させたら元も子もない」というのがプロ野球界の常識になっている。

 が、「スター」では納得せずに、ONのような「永遠の不滅のスーパースター」を目指すなら、ON哲学は永遠に語りつがれる必要性がある。(江尻良文)

関連ニュース