記事詳細

謎だらけ中日・門倉コーチ“失踪騒動” 携帯と財布を家に残したまま…影に金銭と女性トラブルも 前代未聞の球界ミステリー (2/2ページ)

 「今年から門倉コーチと同居している息子さんに奥さんが電話で確認したところ、『朝起きたらいなかった。家に携帯や財布は置いたまま帰ってこない』と」(関係者)

 ただならぬものを感じた球団は警察に相談。16日には家族が捜索願を提出した。「事件に巻き込まれた可能性もある。懇意にしていた女性とのトラブルを含め、複雑な事情が絡んでいるようだ」(同)。

 実際に金銭面では苦労が絶えなかったようで、数年前にバラエティー番組で「3億円の豪邸」と紹介された自宅は、登記簿によれば08年の竣工から2度の差し押さえを経て、現在は韓国系の銀行に約8000万円の抵当権が設定されている。

 現役コーチがシーズン中に行方不明になるという、前代未聞の球界ミステリー。真相は解明されるのか。

 ※追加取材をもとに28日午前、一部内容を修正しました。

関連ニュース