記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】欧州選手権11日開幕!! C・ロナより注目の「勝てるボランチ」フランスのカンテ、小柄だがボール奪取と保持力にほれぼれ

 サッカーの欧州選手権が11日(日本時間12日午前4時開始)のイタリア-トルコ戦(ローマ)から開幕します。

 コロナ禍の影響で開催が1年延期になったうえ、今回は欧州11都市で異例の分散開催。全51試合、質の高いサッカーが堪能できることを保証します。W杯で見られるような、ワンサイドゲームはありえませんから。

 個人的に注目している選手は、大会連覇を目指すポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド(36)でも、優勝候補フランスのFWキリアン・エムバペ(22)でもありません。フランスのMFエンゴロ・カンテ(30)です。

 ボランチの選手としては小柄な、170センチにも満たない身長ににもかかわらず、ボール奪取と保持する力にはほれぼれします。

 チームを勝たせてきた実績はピカイチ。2015-16年シーズンにはイングランド1部レスターで、日本のFW岡崎慎司(35)とともに、奇跡と称賛された優勝の原動力になりました。18年はフランス代表でW杯ロシア大会制覇。そしてイングランド1部チェルシーで今季は、欧州チャンピオンズリーグの頂点に立ちました。

 幼少期に父親を亡くしたカンテは、貧困の中でゴミ収集の仕事をしていたそうです。7歳だった1998年に自国開催のW杯で、母国の優勝を見て一念発起。サッカーがうまくなって、必ずはいあがるという気持ちを、今も持ち続けています。

 世界年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」の受賞予想では、C・ロナウドやアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)ら華やかな攻撃の選手を抑えて、縁の下の力持ちのカンテがトップの支持率です。今回の欧州選手権でフランス代表が優勝すれば、いよいよ当確でしょう。 (元J1横浜監督・水沼貴史)

関連ニュース