記事詳細

ポルトガル“死の組”初戦快勝 C・ロナウドが2ゴール歴代最多11得点 サッカー欧州選手権

 サッカーの欧州選手権は15日(日本時間16日)、1次リーグがブダペストで行われ、F組のポルトガルがハンガリーに3-0で快勝した。エースFWクリスティアーノ・ロナウド(36)が2ゴールを決め、前回王者は“死の組”で順調な滑り出し。ロナウドの欧州選手権での得点は歴代最多の11得点となった。

 強豪のフランス、ドイツが同組だけに引き分けも許されない初戦。MFブルーノ・フェルナンデス、MFベルナルド・シルバがロナウドにボールを供給して序盤から圧倒的に攻め続けた。ハンガリーもよくこらえたが、後半39分、ゲレイロのシュートがDFに当たって先制ゴールとなった。

 同42分には、FWラファがエリア内で倒されて獲得したPKをロナウドがゴール右へと決めて追加点。プラティニを上回る歴代最多単独トップとなった。さらにロスタイムでは、スルーパスに抜け出したロナウドがGKグラーチをかわして3点目を決めて突き放した。

【PR】UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信! >>詳しくはこちら