記事詳細

エンゼルス・大谷、今季7度目 「2番・投手」のリアル二刀流

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が17日(日本時間18日)、本拠地アナハイムで「2番・投手」のリアル二刀流で出場。投打同時出場は今季7度目。シーズン10試合目の登板はメジャー1年目の18年以来。今季3勝目と3試合連発の20号本塁打を懸けての一戦。

 相手先発はメジャーデビューとなる23歳の右腕マニング。最速100マイル(161キロ)の速球が持ち味。この日から観客制限がなくなり、大谷は「また満員で出来るのをすごく楽しみにしています」。エンゼルスは3連敗中、タイガースは3連勝中。