記事詳細

エンゼルス・大谷、24号先頭弾 「ワーオ。何てショットだ!」地元テレビも脱帽 (2/2ページ)

 二刀流で活躍する大谷について、敵地のテレビ局も試合前から「今日は噂のツーウエー・センセーションを見ることができるチャンスだ」と紹介。大谷はその“期待”に答えた。

 「1番・DH」は5月12日のアストロズ戦以来、今季2度目。21日のタイガース戦に23号を放ったあと打撃は下降気味だったが、この球場では2019年6月13日に日本人選手史上初のサイクル安打を放っており、相性抜群だ。

 2-3と逆転された3回無死二塁での第2打席では、2番手左腕フレミングに対し一塁線に絶妙のセーフティーバントを決めて一、三塁とし、同点につなげた。3打席目は空振り三振。