記事詳細

【山本幸路 ドーパミンゴルフ】2年半に及ぶレッスン、購読に感謝 日本ゴルフの「歴史」が世界に花開いた! (1/2ページ)

 2018年11月23日からスタートしました「山本幸路ドーパミンゴルフ」を長年ご愛読頂きまして、本当にありがとうございました。

 時が過ぎるのは早いもので、つい先日始めたばかりのような気もしています。

 この2年半は本当に色々なことがありました。一番大きなことは、新型コロナウイルスで皆さまの生活様式が大きく変わったのではないでしょうか。さらに全英女子オープンで同オープンがメジャーに昇格して以来、渋野日向子選手が日本人で初の優勝を成し遂げ、マスターズでは松山英樹選手が優勝、そして、全米女子オープンで笹生優花選手が優勝しました。

 何十年もできなかったことを日本人がこれだけ短期間に男女で世界のメジャータイトルを獲得していくことができるなんて…、望んではいましたが、それが現実になるなんて考えもしなかったのではないでしょうか。

 しかし、突然できるようになったわけではありません。これは、100年以上続いている日本ゴルフの歴史、関西オープンから始まった日本プロゴルフの歴史、それを支えてきてくれたファン、練習場、ゴルフ場、ゴルフ用品業界、スポンサー、それらに携わってきた多くの人たちがさまざまな環境を用意してくれ、子供たちにゴルフができる環境を整えてくれたからに違いありません。

関連ニュース