記事詳細

イングランド初の決勝進出、イタリアと12日激突へ サッカー欧州選手権

 サッカー欧州選手権は7日(日本時間8日)、ロンドンで準決勝が行われ、イングランドが延長戦の末に2-1で勝利。初の決勝進出を決めた。

 会場はイングランドのサッカーの聖地、ウェンブリースタジアム。デンマークは圧倒的アウェーにひるまず、前半30分にMFダムスゴーの直接フリーキックで鮮やかに先制に成功した。だが同39分、右サイドからのクロスをDFケアーがクリアし損ね、オウンゴールで試合は振り出しに。

 後半途中からはイングランドが運動量で勝り、延長前半に右から駆け上がったFWスターリングが微妙な判定ながらPKを獲得。エースFWハリー・ケーン(27)のキックは相手GKに阻まれたものの、こぼれ球を落ち着いて沈め勝ち越した。

 ケーンはイングランド1部トットナムで今季23ゴールを挙げ得点王。代表主将として臨む今大会も4得点目。本命不在の大混戦となっている今季バロンドール(世界最優秀選手)争いでも、今大会で母国を悲願の初優勝に導けば大きなアピールとなる。11日(同12日)のイタリアとの決勝戦の舞台もウェンブリー。ホームの大歓声は大きな後押しとなるはずだ。

【PR】UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信! >>詳しくはこちら

関連ニュース