記事詳細

【編集局から】気遣いに感謝感激! わが家に届いた「野村ノート」

 昨年2月に急逝した野村克也さんの誕生日だった6月29日。監督を務めた阪神とヤクルトが甲子園で追悼試合を行い、来場したファンに「野村ノート」が配られました。

 しかし私は追悼試合に行くことができず。ノムさんの広報だった阪神・嶌村聡編成本部長に、東京ドームの大学選手権で会った際に「ノート下さい」と頼むと、「阪神担当(記者)に頼めや」とケンモホロロで、入手を諦めていました。

 ところが先日、わが家にレターパックが。生前のノムさんがいつも「本当によくできたお嫁さんだ」と感謝していた、楽天・野村克則育成コーチの妻・有紀子さんが「野村ノート」をわざわざ送ってくださいました。

 「塚沢さんがいらっしゃらなかったので。喜んでくれる人にもらってほしいと思って。よかったら使ってください」と言ってもらい、気遣いに感謝感激でした。とはいえ、こんな貴重なものを使えるわけありません。すでにヤフオクに何件も出品され、2000円台で取引されていますが、わが家のノムさんミュージアムに飾りたいと思います。 (運動部・塚沢健太郎)