記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】ピンチをチャンスに! 服部プロ復活の武器

 涙の復活優勝!! ステップ・アップ・ツアー初の4日間大会「SkyレディースABC杯」(兵庫県)は、レギュラーツアー通算5勝の服部真夕選手(33)が6年ぶりのツアー優勝を飾りました。

 長い長いトンネルでした。6、7年前からアプローチイップスになったという服部選手。そういえば数年前ロケでご一緒したときはユーティリティーでアプローチをしていました。「アプローチの距離を絶対に残さないように、グリーンから逆算してショットを打ったりもしていた」という話も包み隠さずしてくれたっけ…。

 そんな服部選手に明るい兆しが見え始めたのは昨年。苦楽を共にしてきたキャディーさんから「左用ウエッジを使ってみない?」と提案されたのがきっかけ。試しに打ってみたら、「おや?! 思いのほか打てるぞ。これはチャンスあるかも?!」となり、さっそく量販店へ。56度と58度の左用ウエッジを購入し、56度の方を正式に導入したのです。

 現在ウエッジのセッティングは、51度、56度(左)、58度。左の56度は50ヤード以内が出番です(ちなみにバンカーは58度で右打ちします)。

 「以前はグリーンを外してしまうと、そこまで歩いていく間、気持ちが落ち着かなかったけれど、今はそういう気持ちがすっかりなくなりました」。今大会ではその左ウエッジでチップインバーディーもありました!

 「今も時々量販店に行くんですけど、左ウエッジってなかなか売っていないんですよ。あの時買えて本当に良かった。でも…スペアもほしいなぁ(笑)」

 悩みに悩んだ数年。隠さず、あきらめず、強い気持ちを持ち続けてきた姿はまさにプロ。今はもう左ウエッジが服部選手の武器といえそうですね!!

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 ■『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)

関連ニュース