記事詳細

米サイト、大谷は今季「50本」と予想 「60本ペースも心配される二刀流の疲労」

 米CBSスポーツ電子版は16日、“後半戦の大胆予想”とする記事を掲載。大谷の今季本塁打数を50本と予想した。

 同サイトは「現在33本の大谷は60本ペース、28本のゲレーロJr.は52本ペースといえる。ただ大谷は心配される。理由の一つは二刀流の疲労。マドン監督は後半戦の大谷の起用法を少し変更する可能性に言及しており、投げる日は打たせないようにすることを考えているので打席が減る」としている。

 さらに「もう一つの理由は、勝負を避けられること。トラウトとレンドンが戦列を離れており、特に大事な試合では相手チームは大谷とは勝負しないので、本塁打数は減ることになる」とした。

 現在の大谷の人気はメジャーでも飛び抜けている。MLB公式サイトで行われているオールスター戦関連グッズのオークションに出品されている大谷のサイン入りユニホームが、日本時間16日早朝時点で入札価格11万1020ドル(約1220万円)まで上昇している。

関連ニュース