記事詳細

インディアンスのチーム名、今季終了後「ガーディアンズ」に変更 米大リーグ

 米大リーグ・インディアンスは23日、今季終了後にチーム名を守護者を意味する「ガーディアンズ」に変更すると発表した。

 先住民(インディアン)を指す従来の名前は以前から問題視されており、球団は「先住民族の長」をあしらったロゴの使用はすでに取りやめていた。さらに、白人警官による黒人男性暴行死事件をきっかけに高まった人種差別撤廃の動きを受け、1915年から100年以上も続く名称の代わりを検討してきた。

 球団が4万人のファンに調査を行い1000を超える候補から選ばれた新球団名は、本拠地オハイオ州クリーブランドの球場近くの橋の両側に置かれた彫像「交通の守護者たち(ガーディアンズ・オブ・トラフィック)」にちなんだもの。