記事詳細

侍ジャパン山本、G菅野の元カノと密会 まさかの“継投”に代表関係者も困惑 大事な初戦先発を控え手痛い洗礼 (1/2ページ)

 野球日本代表は28日、ドミニカ共和国代表との初戦。13年ぶりとなる五輪野球の開幕投手を務めるのは山本由伸投手(22)=オリックス。日本の期待を背負った若き剛腕の女性との密会を一部週刊誌が決戦直前に報じているが、そのお相手に注目が集まっている。

 27日にウェブサイト「NEWSポストセブン」は「侍ジャパン・オリ山本由伸がホテル密会」と題して、7月11日に山本がモデルの野崎萌香(31)と友人女性を交えて都内ホテルのレストランで食事していたことを報じた。記事によると山本と野崎が親しげに接しながら3人でホテルの客室に向かい、野崎と友人が出てきたのは「日付が変わるころ」だったとしている。

 野崎は、幼稚園から大学までエスカレーターの女子校育ちで、声楽とバレエを習っていたお嬢様モデル。2009年にファッション誌『non-no』の専属モデルになり、2010年に結婚情報誌『ゼクシィ』のCMにも抜擢されたが、注目を集めたのは2012年、俳優の高良健吾(33)との熱愛報道。

 さらに2年前には、巨人・菅野智之投手(31)との交際が同誌によって報じられ、結婚も間近と伝えられたが今年4月になって破局。山本と恋多き野崎の接近は、日本の野球ファンにとってもまさかという他ない。

関連ニュース