記事詳細

精神力に世界が脱帽 柔道女子70キロ級「金」 新井千鶴

 柔道女子70キロ級。五輪初出場、新井千鶴(27)の「金」への軌跡はそれは壮絶だった。決勝のオーストリア、ミヒャエラ・ポレレス(24)との大一番こそ、危なげなく優勢勝ち。だが、その畳に立つ前の準決勝、マディナ・タイマゾワ(22)=ROC=とは柔道史上、まれに見る16分41秒の死闘。精神力の強さに世界も脱帽。

関連ニュース