記事詳細

【編集局から】大会組織委員会が主導した五輪簡素化は絵に描いた餅

 男子サッカー1次リーグ、日本-フランス戦(28日・日産スタジアム)の取材に出向きましたが「?」な光景ばかり。7月8日に1都3県の無観客開催が決まったにも関わらず、スタジアムの入り口にはチケット販売所がありました。隣接の駐車場はすべて関係者の専用で、会場にはオリンピックファミリー専用のラウンジはしっかり存在。その案内には担当のボランティアの方がスタンバイしていました。

 最寄りの新横浜駅までの交差点には深夜まで警察官が立ち、サッカーW杯に匹敵するような警備体制。われわれ報道陣のセキュリティーチェックには若い自衛隊員の方が駆り出されていました。これも過去日本で開催された国際スポーツ大会ではなかった光景でした。

 2000年シドニー大会を皮切りに4度目の夏季五輪の取材ですが、大会組織委員会が主導した簡素化は絵に描いた餅でしたね。

 アスリートの頑張りには拍手を送りたい。でも大会後にはむなしい出来事が待ち受けている。そう確信しました。 (久保武司)