記事詳細

“飛び込み界のレジェンド”お疲れ様でした 男子板飛び込み12位、寺内健

 諦めずにやり続けることの大切さ。各国の選手、関係者の長き拍手が物語っていた。男子板飛び込み決勝。寺内健(40)は失敗も響き、入賞を逃す。この東京五輪で、日本男子夏季五輪最多タイとなる6度目の出場。「幸せな気持ち」。誰もが認めるレジェンドは必死に涙をこらえていた