記事詳細

天候不安と暑さで五輪女子ゴルフ日程短縮の可能性 畑岡と稲見、地の利生かせるか 韓国勢は何度もコースに来て備え (2/2ページ)

 準備万端だったのか、韓国勢は世界ランク2位の高真栄が3アンダーの4位タイ。前回覇者の朴仁妃、金世●(=さんずいに英)は2アンダーの7位タイなど、V圏内につけている。

 もっとも、「私の場合、1年延期になって出場できた」という稲見が、2週前が会場で初ラウンドだったのは仕方ないところ。米ツアーを主戦場としている畑岡も、ラウンド数は多くないとみられる。やはり開催コースでの練習量の差が明暗を分ける可能性がある。

 フィリピン代表で出場している笹生優花(20)は3オーバーの47位から2日目をスタートした。