記事詳細

エンゼルス大谷、ベーブ・ルース命日に聖地ヤンキースタジアムで「1番・DH」先発

 エンゼルスの大谷翔平(27)が16日(日本時間17日)、ニューヨークでのヤンキース戦に「1番・DH」で先発した。

 悪天候で中止となった7月1日の代替試合。偶然にも8月16日は元祖二刀流ベーブ・ルースの命日で、本拠地アナハイムから大陸を横断して聖地ヤンキースタジアムの打席に立つことになった。

 相手先発はメジャー屈指の剛球右腕コール。新型コロナウイルス感染で休養明けの登板だったが、1打席目は緩急をつけて攻められ、ボールカウント2-2から、外角高めの速球を空振り三振だった。2打席目はタイミングを外されて右飛。

関連ニュース