記事詳細

エンゼルス大谷、技あり右前打 インディアンス戦に「1番DH」で出場

 エンゼルス大谷翔平(27)は20日(日本時間21日)、敵地クリーブランドでのインディアンス戦に「1番DH」で出場。2打席目に技ありの右前打を放ち、反撃ののろしを上げた。安打は4試合連続。

 インディアンス先発は今季メジャーデビューした198センチの長身左腕ヘンジス(1勝4敗)。1回先頭での第1打席は、6球目のスライダーに泳がされ、バットを合わせたが二ゴロ。

 しかし、2打席目にすぐに対応した。0-5とリードされた3回一死二塁で、ボールカウント2-2から同じスライダーを捉えた。今度は泳ぎそうになる上体をこらえ、一、二塁間を痛烈に破る右前安打。続くフレッチャーの適時打で1点を返した。