記事詳細

【福島良一 メジャーの旅】球史に残るオリオールズの不名誉な記録 「19連敗」も大谷の登板試合でストップ (2/2ページ)

 そして、ついにア・リーグ新記録の21連敗となり、大リーグ記録の23連敗も秒読み。地元ラジオ局のDJ、ボブ・リバースは「オ軍が勝つまで続ける」と200時間以上ぶっ通しで放送。我らがチームのため市民も“救済作戦”に出た。

 結局、「チームが勝つには完封しかない」と監督の予言通り、開幕22試合目に9対0でようやく初勝利。「まるでワールドシリーズに勝ったみたいだ」とシャンパンファイト。街中がお祭り騒ぎとなり、DJのリバースは10日ぶりに帰宅した。

 その全米中の関心を呼んだ“リプケン父子鷹”誕生後の21連敗というワースト記録にあと2つと迫ったが、くしくも大谷の先発試合に逆転勝利し「19」で終止符。どうにか、辛い歴史を繰り返さずに済んだ。 (大リーグ評論家・福島良一)

関連ニュース