記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】阪神・佐藤輝よ不調でも落ち込む必要はない!! 芸能生活29年、インスタライブ視聴者「2」の私がいる (1/2ページ)

 つい先日、とんでもないことが起こりまして…。昔からインスタグラムはやっていたのですが、インスタライブ(生配信)はしたことがなく、少し興味はあったんです。

 周りを見てみると、木梨憲武さんは何の告知もなく急にスタッフさんの携帯を使ってインスタライブをすると、あっと言う間に5000人強の人が見ていて、カッコいいなー、僕もそこまでは行かなくてもやってみよかな~、と。マネジャーにやり方を聞いて、やることにしました。

 最初の生配信は車の中から見よう見まねで、何の告知もせず急にやって200人強の人に見てもらいました。平日の昼間に急にやってこの数字なら上出来だし、皆さんのコメント等を拾い楽しい時間でした。あまりに楽しかったので、「次はどんなネタをしよかな?」なんて、いつもインスタライブのことを考えるようになりました。

 ある日の夜もインスタライブをやっていると、ロンドンブーツ淳から「インスタライブでコラボしましょうよー」と。いつもは200人くらいの人と楽しんでいたのが、淳が来た瞬間から人数が増え、なんと4000人近くが見てくれていて、淳が去った後も2000人強の人たちが残ってくれました。めちゃくちゃ楽しくて、「次はいつどこで、どんな感じでやろうかなぁ?」と、頭の中はインスタライブのことでいっぱいになりました。

 さっそく次の日のお昼、自分の部屋にあるサウナに入りながら、「プライベート感満載の演出で配信したら、皆さんも喜んでくれるかな?」と思い、いつものようにインスタライブを開始しました。すると…なんと…この配信を見ている人の数が「2」。自分の目を疑いました。そうです。2人です。

関連ニュース