記事詳細

【まだ飛ばし足りねぇ!!】長谷川円香の第7条 懸垂で広背筋、大円筋など飛ばしの筋肉ビッシビシ!! (1/2ページ)

 LDJ日本大会が終わり、ドラコン競技日程もひと段落。次のレベルに進むために上半身トレーニングをスタートさせました。これまでも上半身トレーニングは軽く行っていましたが、現在は下半身トレーニングと半々で鍛えています。最近になって懸垂=写真=をトレーニングメニューに加えたのですが、上半身の筋肉の弱さにビックリしています(苦笑)。

 数あるトレーニングメニューの中で最も効果を感じているのもまた懸垂です。飛ばしの基本筋肉とされている広背筋や大円筋を鍛えられるからです。本格的に鍛え始めて日が浅く、それらの筋肉はまだ弱いと自覚しています。自力で懸垂はできていません。しかし、ジムに設置されている専用マシンに補助の重りをつけ、懸垂練習をしています。

 懸垂練習の際に一番気をつけているのは、ネガティブ動作で重りをゆっくり下げること。スピードをつけずに重りを下げるようにするだけで、効果がまったく違ってきています。スロートレーニングは、筋肉をゆっくり動かすため、軽めの負荷でも大きな筋肥大や筋力増強効果を得られます。関節や筋肉にかかる負荷が小さいので安全に行える効果的なトレーニングだそうです。レジスタンス運動として期待されています。

関連ニュース