記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】カギは“究極の思い込み” 南野、好不調の見極め方は「感覚」でゴールを奪っているかどうか (2/2ページ)

 「そんなこと、プロにしかできない」と思っていませんか。ボールを自分に近づけるという“究極の思い込み”がはじめの一歩。実はプロもそう思いながらプレーしています。南野の2発は「感覚」と「技術」がしっかりかみ合った素晴らしいものでした。来月のW杯アジア最終予選では、ぜひ大暴れしてもらいたいです。 (元J1横浜監督・水沼貴史)

関連ニュース