記事詳細

3夜連続「牛タン」パワー“モ~”チャージ 西村、単独首位で完全Vだ 「ミヤギテレビ杯ダンロップ」

 ■国内女子ゴルフ「ミヤギテレビ杯ダンロップ」第1日(24日、宮城・利府GC=6591ヤード、パー72)

 2週連続優勝を目指す西村優菜(21)が、初の単独首位発進を切った。

 6バーディー、ノーボギーの安定した内容。「パターがよかった。自信を持って打てましたし、いいストロークができた。ショットがブレてもスコアをまとめられるのはいいことだと思います」と前週に続いて、パッティングがさえた。

 これまで3勝も、初優勝、2勝目は初日5位で、36ホールに短縮された前週の東海クラシックは15位から大逆転V。昨年のエリエールレディスで初日首位タイはあるものの、3日目に4位タイに後退し最終順位は15位と、逃げ切りVは一度もない。

 初の単独首位にも「あまり気にしていないですね。最終日ではないので」と落ち着いているのも、すでに3勝もしている余裕の成せる業だろう。

 21日に仙台入りし、夕食は3日連続で大好物の牛タン。前夜と一昨日は同じ店に足を運び、「さっぱりしている。あまり脂っこいものが好きじゃないので」と5日連続も辞さない構えだ。

 昨年の大会は中止。本場の牛タンを味わうことができなかった。2年越しの悲願に「めちゃくちゃおいしいです。これを楽しみに頑張ってきた。去年は(大会が)なくて、すごく残念だった。最初から楽しみにしていたので、存分に味わっています」と、牛タンパワーで完全Vといきたいところだ。